あとりえーる・ぎるどとは

デザイナーと作家が運営しているシェアアトリエ併設のギャラリースペース「あとりえーる・ぎるど」。
「創造・対話・寄り添い」をモットーに、
・地元の作家さんの交流の機会が増えたら良いな
・何かしらの生きづらさに寄り添えたらいいな
・楽しみを見つけれる場であればいいな
などの思いを大事に、当ギャラリーを運営しています。

当アトリエには手ぶらで気軽に来ることもできます。
画材や素材を自由に試してもらい、
創作活動を行ってたり興味をもつ方が集い、
また作家さんの作品を見たり購入できる場所として、ご提供させていただいてます。

運営紹介

店主:浅色

Webデザイナー
自身の経験から虐待防止の活動をはじめる。
現在では、虐待を生き抜いた人たちの絵を全国から公募し、美術館などで展示を行っている「毒親アートフェス」を毎年継続しています。
2021.12に上熊本に《あとりえーる・ぎるど》を立ち上げる。
Twitter

共同運営:青柳ゆうり

浅色デザインのソーシャルパートナー・アクセサリー作家・🐤カウンセラー・絵描き・エスペラント話者
🎨 @DokufesA の広報
🍀 @atelier_guild
の運営 あおやぎです🐐
虐待、精神疾患や難病の当事者で、商業の作家もしています(別アカ)
Twitter
■持ち込み割
また、不要な画材や道具等をご提供いただける場合は
画材を査定し、ギャラリーまたはアトリエの利用料に充てることも可能です。

■恩送りシステム「ギルドコイン」
ギルドコイン

本当に金銭的に余裕がある人だけしてください。
これをご購入いただくとお金に困っている利用者さんが自由に使える「ギルドコイン」として店舗に溜まっていきます。
一口100円からご購入いただけます。
現在現物はありませんが、電子管理しています。


■家に居場所がなくてお金もなくて困っている人へ
利用料などは気にしないでください。
何もできませんが、日中だけでも絵でも描いて遊んでいただけたら。
ただ居るだけでももちろん構いません。
ただし条件として、私にだけは、事情を正直に話してください。絶対に誰にもいいません。

amazonリスト「ぎるど支援 画材・雑貨」
よろしければこちらからご支援賜りますと幸いですm(_ _)m
アトリエにて大切に使わせていただきます。
また、お名前がわかるようでしたらご来店の際に相応のサービスをさせていただきたいと思います。
ぎるど支援 画材・雑貨 (amazon)